保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

手のシワが気になる!手も若返るこつを教えて!


手のシワが気になる!手も若返るこつを教えて!

手は年齢が特に出やすいので気になりますよね。

年齢と共に増えていき、手にシワがあると実際の年齢よりも老けて見えてしまいます。

年齢を感じさせない綺麗な手を目指したいですよね。

その為には日頃からしっかりとケアする事が重要です。

手の皮膚は顔や首よりも薄いので乾燥しやすく、シワができやすいのです。

手が若返るコツをいくつか紹介していきます。

家事などの水仕事、お手洗い、その度に手を濡らしますが、この時にきちんと拭き取っていないとシワができやすくなります。

手に残ってしまった水分が蒸発して、手本来の潤いも一緒に蒸発させてしまうのです。

ですから、手に水分が残らないように吸水性のあるハンカチやタオルで拭いてあげると良いです。

あとは、食器を洗う時にゴム手袋を着用する事をおすすめします。

洗剤には界面活性剤が含まれていて、手荒れを起こす原因になっています。

冬場はお湯を使うことが増えますが、手の皮脂が失われてしまい、乾燥しやすくなりますので、夏場よりも手のシワが目立ってしまうのです。

できればぬるま湯かお水が良いです。

もう一つはハンドクリームをマメに塗ることです。

選ぶ時は入っている成分を見て、香料や着色料が含まれているものは避けましょう。

逆に手が荒れてしまう可能性があります。

塗る時は先に化粧水をつけてからハンドクリームを塗ると効果はアップします。

お風呂上がりや就寝前に試してみると良いでしょう。

あともう一つは、意外かと思うかもしれませんが、紫外線対策をきちんとする事です。

紫外線はコラーゲンを破壊してシワやたるみを作ります。
手の甲は服で隠せません。

日々、紫外線ダメージを受けています。

手にシミができるもこの為です。

ですから、出掛ける時は日焼け止めを顔や首に塗るついでに手の甲にも塗ってあげましょう。

夏はアームカバーを使用し、冬は手袋を着用する事をおすすめします。

もう一つは、マッサージやストレッチで手の甲の血行を良くすることです。

指の関節、付け根、ツボ、手の平を押していきます。

指全体を動かしたり、曲げたりしていきます。

この時、ハンドクリームをつけてやりましょう。

また、肌が生まれ変わるのは寝ている間です。

睡眠中に保湿をする事をおすすめします。

しっかりと保湿をした後に綿の手袋を履いて寝ます。

潤いを閉じ込めてくれますので、翌朝起きた時にしっとりしています。

何でもこつこつと努力が必要ですよね。

特に手は隠せませんからね。

年齢と共にシワシワになっていく手。

そうならない為ににもできる限るのケア継続しましょう。

◆手に使うハンドクリームで、特に保湿力が高く潤いアップで人気なのが「アトピスマイル」です。

ライスパワーエキスNo11が含まれているので保水維持できます。

アトピーや乾燥肌、敏感肌でも安心で顔にも体にも使える保湿ボディクリームです。

u

*共通案内*
アトピスマイルでバリア機能をアップして潤いをアップ!
乾燥肌ドライスキン、アトピー肌も強力保湿!でかゆみも軽減!
赤ちゃんからお年寄りまで安心な保湿ボディクリーム
公式サイト↓

妊娠中や授乳中でも安心して使えるのもメリットですよ。

 

タグ :  

シワケア

この記事に関連する記事一覧