保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

アトピスマイルクリームを赤ちゃんのカサカサ肌に使って良い?


アトピスマイルクリームを赤ちゃんのカサカサ肌に使って良い?

アトピスマイルクリームは、肌に優しいクリームで、ライスパワー№11という成分が配合されており、これは肌の水分保持機能の改善に良いと言われていますね。

このアトピスマイルクリームは、赤ちゃんの肌に使っても大丈夫なのでしょうか。

アトピー性皮膚炎の方が増えてきており、一度発症すると根治が難しい皮膚疾患と言われています。

実は私の子供もアトピー持ちで、振り返ると生まれて3カ月くらいに発症したのです。

当時、掛かり付けの小児科医にはアトピーと診断はされておらず乾燥しやすい季節は保湿をすることと清潔を保つことを言われており、でもこれはアトピーではないよ、と言われていました。


 

タグ :  

アトピスマイル

アトピスマイルクリームを使って脱ステロイドすることは可能?


アトピスマイルクリームを使って脱ステロイドすることは可能?

アトピスマイルクリームは、ライスパワー№11という今、話題の成分が配合されているクリームです。

水分保持機能の改善が認められているライスパワー№11は、肌のバリア機能を高めることに有効であると言われています。

乾燥肌の改善、肌の乾燥により悪化するアトピー性碑文の改善に効果的なクリームとして注目されています。

では、アトピスマイルクリームを使うことで、脱ステロイドは可能と言えるのでしょうか。

アトピー性皮膚炎の治療にステロイドを使うことはとても多く、おそらくアトピー性皮膚炎の方は、ステロイドを使用したことのある方が多いと思います。

私の子供も赤ちゃんの頃からアトピーで悩んでいるのですが、ステロイドを使用したことがあります。

掛かり付けの先生は、なるべく薬は使わずに改善できるように、生活の指導をして下さり、でも症状が本当に辛い時はステロイドが処方され緩和させることもあります。

しかしステロイドは治す薬ではないので、やはり長期的には使いたくないという方も多いと思いますが、使わないと症状は悪化するので、仕方なく使っているという方も多いのではないでしょうか。

それがアトピスマイルクリームで脱ステロイドできるのでしたら、それは本当に素晴らしいですよね。


 

タグ : 

アトピスマイル

アトピスマイルクリームの実際の効果


アトピスマイルクリームの実際の効果

NHKなどのマスコミでも取り上げられて一躍有名となった「アトピスマイルクリーム」は、実はもっと前の2002年の発売以来より根強い人気を誇っています。

アトピスマイルクリームとはアトピー肌や乾燥肌で悩んでいる人のためのクリームで、乾燥や水分不足で悩むすべての肌トラブルに対応してくれるスグレモノです。

肌は乾燥すると肌のバリア機能が正常に作動しなくなり、どんどん敏感でデリケートになっていきます。

ちょっとした刺激にも大きなダメージを受けてしまうので、肌トラブルが絶えなくなってしまうのです。

アトピー肌の人は、そのほとんどが保湿成分のセラミドが不足していると言われていますので、肌もカサカサの状態です。

さらに冬のように空気が乾燥してしまうと、アトピー症状はよりつらいものへとなってしまうのです。

そして、アトピー肌の方にとっての悩みと言えば、病院に行っても塗り薬や飲み薬などの対処療法しか受けられないという点。

アトピー肌の人がアトピーの根治を望んでいても、現代医学においてはアトピーの根治は不可能だとも言われているので、なす術がありません。

そのようなアトピー症状で苦しんでいる方たちの救いとなりうるクリームが「アトピスマイルクリーム」なのです。


 

タグ : 

アトピスマイル