保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

乾燥でしわしわのふくらはぎ!ハリがある綺麗な脚になるには?


乾燥でしわしわのふくらはぎ!ハリがある綺麗な脚になるには?

スネももちろん乾燥しますが、ふくらはぎも実は乾燥します。

脚の裏面なので見えにくいですが鏡で見た時に乾燥に気づき、シワシワになっていて、ハリもないと気になってくる事ありますよね。

年齢と共に脚を出す事に抵抗が出てきてしまい、隠しがちですよねり

ふくらはぎの筋肉も減ってくるので、ピンとしてハリのあるふくらはぎに憧れますよね。

乾燥は空気が乾燥していたり、暖房で湿度が下がる事で起きます。

湿度が低いと肌の水分が蒸発しやすくなるので、湿度は約50%~60%の状態をキープし、それ以下にならないように加湿器やバスタオルを干したり工夫するようにしましょう。

また、長時間、お風呂に入っていたり、お湯が熱すぎたりすると皮膚を乾燥させてしまいます。

ボディソープや石鹸が合わなかったり、洗い過ぎも良くないです。

なるべくなら、無添加のものを使い、手で優しく洗うようにしましょう。

保湿力の高い入浴剤を入れるのもおすすめです。

入浴後に特に乾燥するのは、角質層が緩み、細胞間脂質やセラミドなどの保湿成分が逃げてしまうからです。

ですから入浴後は、特に保湿ケアをしっかりしなければなりません。

また、冷えからも血行不良を起こし、乾燥にも繋がります。

新陳代謝が落ちてしまいますので、ターンオーバーも乱れてしまいます。

新しい細胞に生まれ変わる事ができなくなってしまいますので、血の巡りを良くする事が大事です。

その為には、日頃から、軽い運動を取り入れてみましょう。

ウォーキングなどの有酸素運動をおすすめします。

血行もよくなり、適度な筋肉も付きますので、ハリのある綺麗な脚になる事ができます。

また、食事面にも気を配りましよう。
肌に良い食べ物を摂ると良いです。

特にビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、タンパク質は欠かせません。

皮膚の乾燥を予防する、アボカド、いわし、納豆、卵、パプリカ、モロヘイヤ、はちみつなどおすすめです。

それだけではなく、栄養バランスが取れるようにまんべんなく、何でも食べる事が大事です。

サプリメントを摂るとさらに効果があります。

最後に私がおすすめする保湿剤があるのでご紹介します。

アトピスマイル」です。

こちらは、無香料、無着色で、ステロイドやカゼインが入っていないので安心して使える事ができます。

国産のお米からできています。

赤ちゃんから敏感肌の様々な肌のタイプまで使用できます。

日本で初めて改善できる薬用化粧品の成分として、医薬部外品の承認を受けたライスパワーNo.11が配合されています。

メディアにも多数取り上げられており、口コミも広がっています。

保湿力の効果が高いので是非お試し下さい。

us

*共通案内*
アトピスマイルでバリア機能をアップして潤いをアップ!
乾燥肌ドライスキン、アトピー肌も強力保湿!でかゆみも軽減!
赤ちゃんからお年寄りまで安心な保湿ボディクリーム
公式サイト↓

妊娠中や授乳中でも安心して使えるのもメリットですよ。

 

タグ :  

保湿対策

この記事に関連する記事一覧