保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

こどもが乾燥肌で掻きむしって黒ずみ!対策を教えて!


こどもが乾燥肌で掻きむしって黒ずみ!対策を教えて!

子供の肌の黒ずみの多くは、乾燥による痒みが我慢できず、かきむしってしまうことで起こると考えられています。

日中、起きている時は痒くても我慢できるかもしれませんが、寝ている間は無意識にかきむしってしまうことがあります。

私の子供もアトピーがあり乾燥する季節は痒みが強くなり、日中は冷やしたりして痒みを緩和させたり、強くかきむしらないように気を付けていますが、寝ている間はボリボリ音をたててかきむしっています。

手もアトピーがひどいので、保湿クリームをたっぷり塗って浸透するように綿の手袋をして寝ているので、かきむしっても幸いひどい傷にはなっていないようですが、時々手袋が取れていることもあるので、傷ができないかヒヤヒヤしています。

アトピー肌は、肌ダメージが慢性化してしまい、かきむしると跡が黒ずみとして残ってしまいがちです。

しかし子供は新陳代謝が活発なので、かしむしることさえしなくなれば自然にキレイに回復していきます。

根気よくお手入れを続けることが大切です。

では具体的な対策を紹介していきます。

まずは食べ物です。

甘いお菓子は控えましょう。

血糖値も上がりますし、皮膚が敏感になり痒みが出やすくなります。

またジャンクフードには化学物質が多く含まれているので控えましょう。

他にも味の濃いものや辛いものは、かゆみが増す傾向にあるので控えましょう。

オススメは、ビタミンB2を多く摂ることです。

具体的には、納豆・魚肉ソーセージ、ビタミンCが豊富に含まれている赤ピーマンやアセロラ、キウイなどがオススメです。

乾燥対策もしっかりしてください。

下着は綿100%のものを選びましょう。

紫外線対策もしっかりしてください。

低刺激・無香料・無着色・アレルギーフリーの無添加の日焼け止めを使ってくださいね。

ステロイドの使用については、賛否両論ですが、痒いのに使わないことで眠れなくなることも辛いですよね。

皮膚科や小児科医に相談してください。

保湿剤でオススメは「アトピスマイル」です。

今、大注目の成分「ライスパワー№11」が、配合されています。

水分保持機能が改善されるので、保湿に最適なクリームだと思います。

しかし現在、治療をしている方は、医師に使用して問題がないか確認してくださいね。

アトピスマイルの使用で、脱ステロイドも可能と言われています。

焦らず地道にお手入れを続けてください。

最後にストレスはお肌にもよくありません。

毎日頑張ってお手入れをしても改善されず、反対に症状が悪化したりして、辛くなることもありますよね。

私も、ついイライラしてしまいます。

しかしイライラしても治るものでもありませんし、子供の辛いですよね。

すぐには改善されないかもしれませんが、おおらかの気持ちで乾燥肌と付き合っていけると良いですね。

u

*共通案内*
アトピスマイルでバリア機能をアップして潤いをアップ!
乾燥肌ドライスキン、アトピー肌も強力保湿!でかゆみも軽減!
赤ちゃんからお年寄りまで安心な保湿ボディクリーム
公式サイト↓

妊娠中や授乳中でも安心して使えるのもメリットですよ。

 

タグ :   

アトピスマイル

この記事に関連する記事一覧