保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

太ももが痒い!ガサガサで乾燥しすぎかも?どうすればいい?


太ももが痒い!ガサガサで乾燥しすぎかも?どうすればいい?

太ももがガサガサしているという事は、乾燥によるものだと思います。

特に空気の乾燥する冬は、痒くて掻いてしまうと粉がふいたりしますよね。

時には掻きすぎて血が出てしまう事もあります。

保湿不足が原因ですので、しっかりと潤いを与え、閉じ込めておく事が必要です。

保湿力の高い、ボディクリームやボディローションなどをたっぷり塗るようにしましょう。

お風呂上がりは特に肌の水分が蒸発しやすいので、しっかり塗るようにしましょう。

塗り過ぎくらいが丁度良いと思います。

また、年間を通して保湿は続けると、乾燥肌が改善されていきます。

痒みを引きこ起こしてしまう刺激も与えないようにする事も大事です。

体が温まると、痒みが起こる事が多いですよね。

お風呂のお湯の温度が熱すぎたり、体をゴシゴシ擦って洗ったり、合わないボディソープや石鹸を使っていたりしても痒みは起こります。

お風呂上がりにタオルでゴシゴシ拭くのも刺激になってしまいます。

肌のバリア機能が低い乾燥肌や敏感肌の方は特に痒みを引き起こしてしまいます。

体を洗う時は手で優しく洗うようにし、無添加のボディソープや石鹸を選ぶようにしましょう。

また、ストッキングやガードルを履くと締め付けられて肌を刺激してしまうので、履く場合は、保湿してから履くようにすると予防になります。

スキニージーンズなどもぴったりしているので肌に刺激になるので、ゆったりしたボトムを履く事をおすすめします。

今流行りの、ガウチョパンツやワイドパンツなどがおすすめです。

食べ物からも乾燥を改善できます。

卵、納豆、アボカド、パプリカ、いわし、はちみつなどがおすすめです。

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、タンパク質を摂るようにしましょう。

皮膚のバリア機能を高めてくれたり、乾燥を予防に役立ちます。

食べ物から難しい場合は、サプリメントを摂るのも良いです。

体の内側と外側からケアをしっかり行っていきましょう。

保湿剤に何を使って良いか分からない方のためにおすすめの商品があります。

アトピスマイル」です。

こちらは、日本で初めて改善できる薬用化粧品の成分として、医薬部外品の承認を受けた、ライスパワーNo.11が配合されています。

赤ちゃんから敏感肌の方まで使え、国産のお米を使用しています。

無香料、無着色でステロイド、カゼインも配合されていないので、安心してお使いになれます。

多数のメディアにも取り上げられており、反響があります。

痒みがある部分に1日数回塗るだけで徐々に乾燥肌が改善されていきます。

是非お試し下さい。

こちらでお得情報をチェック!
アトピスマイルは楽天・アマゾン等通販で最安値はどこ?ドラッグストア(薬局)でも市販?

us

*共通案内*
アトピスマイルでバリア機能をアップして潤いをアップ!
乾燥肌ドライスキン、アトピー肌も強力保湿!でかゆみも軽減!
赤ちゃんからお年寄りまで安心な保湿ボディクリーム
公式サイト↓

妊娠中や授乳中でも安心して使えるのもメリットですよ。

 

タグ :  

かゆみ改善

この記事に関連する記事一覧