保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

アトピーやドライスキンの保湿対策


アトピーやドライスキンの保湿対策

世の中には、様々なスキンケアが存在します。
そして、様々な考え方があるので、どの方法が一番効果的であるとは断言することができません。

しかし、自分自身が実践していく中で、実際に効果をもたらしたスキンケアというのはできるだけ多くの人に試していただきたいと私は思っています。

特に、アトピーで悩まれている方。

私は、子供の頃からアトピーに悩まされて生きてきました。
アトピーを治す薬はありませんから、生きていくためにはアトピーと上手に共存していく必要性があるからです。

このように前向きに考えられるようになったのも、ある程度自分のやり方で肌を守ることができるようになったからです。

では、私も実践してきた効果のある保湿方法をご紹介していきますね。

まず、保湿する際に使用するアイテムですが、

・医師から処方された保湿剤
・市販の保湿剤

この2つに分かれると思います。

医師から処方された保湿剤が効果があるという方は特に問題ありませんが、市販の保湿剤は選び方が非常に難しいので、「アトピスマイル」というライスパワーNo11が配合されている商品をオススメします。

アトピスマイルは、アトピーに効果があると言われている保湿クリームとなっており、報道番組やアトピー関連の著書でも紹介されています。

そして、ここからがもっとも大事なのですが、保湿を行う前には必ず肌を清潔な状態にしてください。

これは当たり前のことにように感じますが、実はきちんとできていない方がとても多い現状があります。
例えばハンドクリーム。

手が乾燥するからとハンドクリームをこまめに使用する方がいますが、しっかりとハンドソープで除菌を行いましたか?水分は拭き取りましたか?

このちょっとした手間と注意により、保湿効果は何倍にも上がります。

また、痒みや炎症を伴うときにはしっかりと薬を使用してください。

皮膚炎に効果的だと言われているステロイドは短期間ならしっかりと使用することで高い効果を発揮します。

ただひどいアトピー出ない限りは、安易にステロイドは使わない方がいいです。

ステロイドは、途中で急にやめたり、自己判断で使用すると逆効果になりやすく悪化しやすいからです。

アトピスマイルと併用しながら医師と相談しつつ少しずつ減らしていけば自然にステロイドからも脱出できるようになります。

以上のような今日からできる注意点に気をつけながら、アトピーやドライスキンと上手に付き合って行きましょうね。

*共通案内*
アトピスマイルでバリア機能をアップして潤いをアップ!
乾燥肌ドライスキン、アトピー肌も強力保湿!でかゆみも軽減!
赤ちゃんからお年寄りまで安心な保湿ボディクリーム
公式サイト↓

妊娠中や授乳中でも安心して使えるのもメリットですよ。

 

タグ :  

保湿対策

この記事に関連する記事一覧