保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

アトピスマイルクリームを使って脱ステロイドすることは可能?


アトピスマイルクリームを使って脱ステロイドすることは可能?

アトピスマイルクリームは、ライスパワー№11という今、話題の成分が配合されているクリームです。

水分保持機能の改善が認められているライスパワー№11は、肌のバリア機能を高めることに有効であると言われています。

乾燥肌の改善、肌の乾燥により悪化するアトピー性碑文の改善に効果的なクリームとして注目されています。

では、アトピスマイルクリームを使うことで、脱ステロイドは可能と言えるのでしょうか。

アトピー性皮膚炎の治療にステロイドを使うことはとても多く、おそらくアトピー性皮膚炎の方は、ステロイドを使用したことのある方が多いと思います。

私の子供も赤ちゃんの頃からアトピーで悩んでいるのですが、ステロイドを使用したことがあります。

掛かり付けの先生は、なるべく薬は使わずに改善できるように、生活の指導をして下さり、でも症状が本当に辛い時はステロイドが処方され緩和させることもあります。

しかしステロイドは治す薬ではないので、やはり長期的には使いたくないという方も多いと思いますが、使わないと症状は悪化するので、仕方なく使っているという方も多いのではないでしょうか。

それがアトピスマイルクリームで脱ステロイドできるのでしたら、それは本当に素晴らしいですよね。

しかし、残念ながらアトピスマイルクリームを使うことで劇的にアトピーの症状が改善されるわけではありません。

もちろん個人差はあるので、改善する方もいるかもしれませんが、アトピスマイルクリームには、もちろんステロイドは入っていないので、アトピスマイルクリームを使うことですぐに脱ステロイドができるというわけではありません。

しかしアトピスマイルクリームを使い続けることで、水分機能が改善されれば自然にアトピー症状は改善されていくと考えられます。

そうなると、やはりアトピスマイルクリームを使うことでは脱ステロイドは無理なのでしょうか。

実際に私の知人もアトピスマイルクリームを使ってみたものの、すぐにステロイドをやめることはできなかったという話を聞いたことがあります。

しかし、ゆっくりと、時間はかかりますがアトピスマイルクリームを使うことでステロイドを少しずつ減らしていくことは可能だと考えられます。

突然・急激にステロイドの使用をやめたり、減らしたりすると、リバウンドして悪化してしまうことがあるので、その点は注意してくださいね。

焦らず、ゆっくり、じっくりと取り組むことが大切です。

ステロイドを少しずつ減らして体を慣れさせ、アトピスマイルクリームを使うことで水分保持機能が正常に働くようになると、少しずつステロイドの量は減りアトピーの症状も改善していくと思います。

じっくり取り組むことでアトピスマイルでの脱ステロイドは夢ではないです。

us

*共通案内*
アトピスマイルでバリア機能をアップして潤いをアップ!
乾燥肌ドライスキン、アトピー肌も強力保湿!でかゆみも軽減!
赤ちゃんからお年寄りまで安心な保湿ボディクリーム
公式サイト↓

妊娠中や授乳中でも安心して使えるのもメリットですよ。

 

タグ : 

アトピスマイル

この記事に関連する記事一覧