保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

アトピスマイルはカサカサの老人性乾燥肌にも良いの?


アトピスマイルはカサカサの老人性乾燥肌にも良いの?

突然ですが「老人性乾皮症」という言葉を聞いたことがありますか?

これは最近、急増しており、名前に「老人性」とありますが、高齢者だけでなく、若い世代の方も発症されている方がいます。

実際、私の子供も小さいときに「乾皮症」と、掛かり付けの小児科医に言われたことがありました。

学校の健診で「アトピーの疑いあり」と言われ、小児科へ行くと、「これはアトピーではないね。乾皮症だね。」と言われたのです。

乾皮症とアトピー性皮膚炎は、とてもよく似ています。

乾皮症と言われた数年後に、別の皮膚科を受診したところ「アトピーだね」と言われて、今はアトピーの治療を続けていますが、乾皮症と言われていた時と、アトピーと言われて治療を受けている今と、素人の私から見た症状は同じに見えてしまうほどです。

話を戻しますね。

老人性乾皮症とは、年齢を重ねるごとに肌機能が低下し、外部からの刺激に負けやすい状態となり、それだけでなく皮脂の分泌が少なくなるので水分と油分のどちらも減少し、炎症を引き起こしやすくなってしまいます。

自分は乾燥肌だと思われている方、実は老人性乾皮症かもしれません。

では、老人性乾皮症を改善するために、どのようなスキンケアをしたら良いのか?について、話を進めていきますね。

先ほども触れましたが、乾皮症とアトピーはよく似ています。

そこで大切なことは「保湿」です。

常に水分と油分のバランスが乱れやすいのが特徴のアトピー性皮膚炎は、肌のバリア機能が低下しているので、外部からの刺激に過剰に反応し、大切なケアは「保湿」であり、その症状はとてもよく似ている乾皮症も「保湿」が大切なケアと言えるのです。

では、具体的にオススメのスキンケア商品を紹介しますね。

それは「アトピスマイル」です。

アトピスマイルは、アトピー性皮膚炎に効果的であり、とても人気があります。

アトピスマイルは、ライスパワー№11エキスという、厚生労働省が水分保持機能の改善に効果があると唯一認めている成分が配合されています。

ライスパワー№11の効果は、肌表面の保湿だけでなく、肌内部の水分量の向上効果もあります。

このことから、乾燥肌に高い効果がある成分と言えますね。

とても注目されている成分ですよ。

もちろんアトピー性皮膚炎にも、老人性乾皮症にも効果的と言えます。

赤ちゃんの保湿ケアに何を使ったらよいか迷われている方も多いかと思いますが、アトピスマイルは、肌に優しいボディクリームなので、赤ちゃんにも、妊娠中や授乳中の敏感な肌にも安心して使えます。

私の知人で重度のアトピー性皮膚炎で悩む方がいるのですが、アトピスマイルを使って潤いがアップし、カサカサや痒みも消えたという話を聞きました。

これはぜひ私の子供に試してみようと思っています。

顔にも体にもアトピスマイルは使えるので、とても便利ですよ。

u

*共通案内*
アトピスマイルでバリア機能をアップして潤いをアップ!
乾燥肌ドライスキン、アトピー肌も強力保湿!でかゆみも軽減!
赤ちゃんからお年寄りまで安心な保湿ボディクリーム
公式サイト↓

妊娠中や授乳中でも安心して使えるのもメリットですよ。

 

タグ :  

アトピスマイル

この記事に関連する記事一覧