アトピスマイルは楽天・アマゾン等通販で最安値はどこ?

保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

アトピスマイルは楽天・アマゾン等通販で最安値はどこ?ドラッグストア(薬局)でも市販?


肌の乾燥がますます気になる時期になってきました。

お風呂上がりの肌のかさつきが気になり、体中に保湿剤を塗っている方も多いのではないでしょうか。

保湿剤で大人気のアトピスマイルクリームは楽天・アマゾン・ヤフーショッピング、公式サイト等通販で最安値は、どこなのでしょうか?

ドラッグストア(薬局)など店頭でも市販されているのかな?

調べてみましたよ。

では、アトピースマイルクリームの販売店から最安値情報まで、今日は詳しくお伝えしていきたいと思います。

最安値で一番安心なのは勇心酒造公式サイト?

アトピスマイルクリームは、薬局やドラッグストアといった店頭での販売がありません。

三越デパートでは、取り扱いがあります。

しかし普通は気軽に店頭で購入できる商品ではないため、多くの方がネットの通信販売を活用しています。

そこで、通信販売で購入することができるサイトを一通り確認してみました。

すると最安値で購入することができ、1番安心できるのが販売元の勇心酒造公式サイトになります。

公式サイトではアトピスマイルクリームの詳細が説明されており、さらに初回限定で送料無料でお試しできるサイズがあります。

詳しくは↓


アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

ネット通販の楽天・アマゾン・ヤフーショッピングでも販売?

続いて、大手通販サイトである楽天、Amazon 、Yahoo!ショッピングでも購入することができるのかリサーチしてみました。

楽天では、小さいサイズと大きいサイズの両方が単品で販売されていました。

Amazonは、大きいサイズである50グラムの商品が単品で販売されています。

そしてYahoo!ショッピングですが、こちらも楽天と同様に小さいサイズと大きいサイズの単品での販売が行われています。

楽天、Amazon 、Yahoo!ショッピング、公式サイト

以上の4つの方法からアトピスマイルクリームを購入することができますが、1番オススメなのはやはり公式サイトになります。

公式サイトでは送料無料で販売が行われています。

その後気に入ったらセットでも購入できますよ。

三越だけでなくドラッグストア(薬局)でも売っている?

今現在、アトピスマイルクリームを店頭で購入することができるのは三越のみとなっています。

そのためドラッグストアや薬局といった身近なお店では購入することができないので、どうしても直接現品を確認したい場合には1番近い三越のライスパワーコーナーを確認してみて下さい。

肌の乾燥状態を放置してしまうと・・

ところで、肌の乾燥状態を放置してしまうと、バリア機能が低下して外的刺激から肌を守ることができなくなってしまいますね。

すると、ちょっとした刺激で炎症を引き起こしてしまったり、かゆみを発症したりします。

無意識のうちにかきむしってしまうことで、黒ずみを引き起こしてしまう可能性があるため、乾燥しやすいこの時期にはしっかりと保湿ケアを頑張らなくてはいけません。

しかし、薬局やドラッグストアで販売されている多くの保湿剤は、肌表面がべたつくだけで乾燥状態がきちんと改善される可能性は極めて低いと思われます。

肌の表面をただベタベタと保湿するのではなく、根本的に乾燥状態を改善するためには、肌内部の水分保持機能を高めてあげる必要があります。

また、保湿剤の中にはかゆみを引き起こしてしまう成分が含まれていることも多く、乾燥から防ぐために行っている行為なのに、肌状態を悪化させてしまうケースもあります。

たかが保湿剤されど保湿剤

30年間以上アトピー性皮膚炎に悩んできた私は、これを嫌と言うほど痛感しています。

そこで、敏感肌体質、アトピー体質、乾燥肌体質すべての方にお勧めしたいのが、皮膚の水分保持機能の改善が唯一認められたライスパワーナンバー11エキスを配合している「アトピスマイルクリーム」なのです。

アトピスマイルクリームは、アトピー関連の著書でも紹介されており、報道ステーションの特集でも取り上げられたことがある、プロも認める保湿剤です。

そもそもアトピスマイルクリームは、なぜ人気?

アトピスマイルクリームは今までに累計販売本数が400,000本を突破しています。

実際にためされた方の評価は非常に高く、改善を感じたり、使用感に満足したと答えている方は88%以上です。

さらにもう一度使ってみたいと答えた方は99%以上となっているため、実際に試してみた多くの方が好感触であることがわかりました。

なぜここまで大きな人気を集めているのか不思議に思う方もいるかもしれませんが、アトピスマイルクリームは一般的に販売されている保湿剤と大きく役割が異なります。

先ほどもご紹介しましたが一般的な保湿剤のケアは、肌表面を一時的にベタつかせるだけで、肌そのもののバリア機能やうるおいにはあまり変化がありません。

しかしアトピスマイルクリームは肌の深層部まで浸透し、肌の奥から水分を保つ力が改善されていきます。

ただ単に肌を保湿するのではなく、肌の水分保持機能を高めてくれるため、バリア機能が届かないみずみずしい健やかな状態に導いてくれるのです。

アトピースマイルクリームに配合されているライスパワーナンバー11は、申請から6年の歳月を経て、日本で唯一水分保持機能を改善する効果が認められている医学部外品有効成分になります。

皮膚の外側の部位にある角質層から真っ先に潤すとともに、表面上の潤いだけでなく角質層を超えて、表皮の深層部まで浸透し、角化細胞を活性化します。

角化細胞が生まれる所で働き、水分保持機能が改善する結果、バリア機能が整っていきます。

使い続けるほどに潤いが増す肌へと導かれることで、根本からトラブルに負けない刺激に強い肌づくりをサポートしてくれます。

また、赤ちゃんからお年寄りまで年齢を問わず使用することが出来るのも、アトピスマイルクリームの大きな特徴と言えるでしょう。

肌に負担をかけてしまう余計な成分は極力配合せず、有効成分であるライスパワーナンバー11を中心に肌に優しい処方で作られています。

さらに、今現在アトピー性皮膚炎の治療でステロイドを使っている方でも、問題なくアトピスマイルクリームを併用して使うことが可能です。

ステロイドは対症療法にはなりますが、アトピー性皮膚炎の症状に悩まされている方にとって、救世主のような存在です。

しかし、状態をすぐに改善してくれる一方で、継続して使うことによって副作用が引き起こされるケースも少なくありません。

脱ステロイドを考えている方は、アトピースマイルクリームと併用して使いながら、徐々にステロイドの量を減らしていき、肌の状態を確認してみて下さい。

アトピスマイルクリームを併用しているうちに、ステロイドが全く不要になった人もいます。

アトピスマイルクリームを先につけて、その後ステロイドを使うといいです。

いきなりステロイドをやめるとリバウンドが起こりますので、様子を見ながら少しずつ減らしていくのがいいですよ。

このように、特徴を見て頂くと非常にわかりやすいと思いますが、配合されている原料が優れていると言う事だけではなく、肌に優しい処方になっているのも、多くの方から支持されている理由であることがわかりますね。

子供・赤ちゃん・老人など口コミ評価もチェック

それでは、実際に赤ちゃん、子供、高齢者が使用した口コミ評価についてみていきたいと思います。

口コミ1 埼玉県 Tさん

私も主人もアトピー体質なので、生まれてきた子供もやはりアトピーを持っていました。

肌が1年中かさつき、ひどいときにはかゆみで眠れなくなることもあるようなので、子供のスキンケアとしてアトピスマイルクリームを購入して試してみることにしました。

今まで使用していた赤ちゃん用の保湿剤は、なかなか乾燥状態を改善することができませんでしたが、アトピスマイルクリームは、使っているうちにいつの間にかかさかさを感じなくなってきました。

小さい子供にも使用することができる優しさが嬉しいですね。

口コミ2 東京都 Oさん

肌が乾燥しやすい70歳の母のために、誕生日に50グラムのサイズをプレゼントしました。

たっぷりと入っているので、体全身にしっかりと塗ってくれているようです。

常に冬になると、肌をかきむしっているイメージがある母ですが、今年はアトピスマイルを使っているせいか、あまり痒みが引き起こされないと言います。

保湿剤としてはとても安い商品だとは言えませんが、しっかりと働きかけてくれることを考えると、これからも継続して続けるべきだと思います。

口コミ3 神奈川県Sさん

生後4ヶ月の子供に使っています。

赤ちゃんでも使うことができる成分のみで作られているようなので、顔と体の全身にお風呂上がり使用しています。

成分として配合されているのは日本人になじみ深いお米由来のライスパワーエキスです。

肌の水分保持機能を改善してくれる効果があると言うことで、赤ちゃん用に販売されている保湿剤より持続力がありそうでした。
おかげさまで使い始めるようになってからは肌がしっかりと潤っている感覚があります。

↓そのほかの口コミをチェック

全成分と何がアトピーの保湿に良いの?

それでは、アトピスマイルクリームの全成分と、アトピーの保湿にはどの成分が効果があるのかについてお話しします。

アトピスマイルクリーム全成分

有効成分】ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
【その他の成分】水、1,3-ブチレングリコール、2-エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸オクチルドデシル、ホホバ油、オリブ油、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、ショ糖脂肪酸エステル、モノステアリン酸ポリグリセリル、マルチトール、メチルポリシロキサン、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、バチルアルコール、メチルパラベン、天然ビタミンE、L-アルギニン、キサンタンガム、プロピルパラベン、ブチルパラベン、エデト酸二ナトリウム、L-セリン、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、グリチルリチン酸ジカリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)

配合されている成分の中で、やはりアトピーの保湿に役立ってくれているのは、水分保持機能改善してくれるライスパワーナンバー11の存在です。

この成分は厚生労働省からも、水分保持機能の改善を唯一認められています。

顔にも効果的に使うコツはある?

全身に使用することができるように作られているため、もちろん顔にも問題なく使用することが可能です。

ただし、基本的にはボディー用に油分量の調整が行われているため、顔につける際には皮脂分泌の多いTゾーンなどには薄く塗りながら、調整していくことがお勧めです。

どれくらい続けるとアトピーでも潤う?

潤いをしっかりと感じられるまでの期間には個人差があるため、一概にはいえませんが、口コミなどを見ているとアトピー体質の方が良い変化を感じられるまでに2ヶ月から3ヶ月程度時間がかかっているようです。

アトピスマイルクリームは、ライスパワーナンバー11の働きにより、使い続けていると、徐々に水分保持機能を改善させていきます。

また、バリア機能が高まることにより、痒みの原因となるアレルゲン物質などが入りにくい状態に導かれていくため、肌に潤いを自覚するまでには多少なりとも時間が必要です。

他の保湿ボディクリームとの違いとまとめ

市販の保湿剤の多くは、油分が非常に多く含まれており、肌表面にべたべたと潤いを感じることで潤っているように錯覚してしまいます。

しかし、アトピスマイルクリームは、肌の表面ではなく深層部に働きかけるように作られているため、表面がベタベタとしてしまう心配はありません。

もともとこの商品は繰り返すトラブル肌や炎症をひきおこしやすい肌の根本的な改善のために作られた商品となっているため、肌そのものを改善したいと考えている方にオススメです。

アトピー性皮膚炎の治療などに用いられているステロイドは一切配合されていないので、毎日の全身ケアとして長い期間継続して続けていくことができます。

また、アトピスマイルクリームでできるだけ早く良い変化を感じたいと考えている方は、お風呂上がりだけではなく1日数回、身体の気になる部分に塗るようにしてください。

これから1月、2月に向けて1年の中で最も肌が乾燥しやすい時期となります。

普段なら肌の乾燥が気にならない方でも、保湿剤が必要になってくる時期に突入していくため、日ごろから乾燥肌やアトピー体質であると自覚されている方は、是非この機会にアトピスマイルクリームを試してみてくださいね!

詳しくは→アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

*共通案内*
アトピスマイルでバリア機能をアップして潤いをアップ!
乾燥肌ドライスキン、アトピー肌も強力保湿!でかゆみも軽減!
赤ちゃんからお年寄りまで安心な保湿ボディクリーム
公式サイト↓

妊娠中や授乳中でも安心して使えるのもメリットですよ。

 

タグ :   

保湿対策

この記事に関連する記事一覧