保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

皮膚が乾燥して黒ずむ!どうすれば良い?


皮膚が乾燥して黒ずむ!どうすれば良い?

1年の中で最も過ごしやすいと言われている季節が秋です。

秋は食べ物も美味しく、気候が過ごしやすいことから快適な日々を過ごしている方も多いでしょう。

しかし、そんな最も過ごしやすいと言われているこの季節に多くの女性が悩みを抱いていると言われています。

その女性特有の悩みとは、肌の乾燥です。

紫外線が最も多く降り注いでいる夏が過ぎ、秋が来る頃には、肌は深刻なダメージを受けています。

さらに空気が乾燥してくるこの季節は、肌の乾燥を悪化させてしまいやすいため、同時に痒みも伴うようになります。

実は私自身、子供の頃からアトピー性皮膚炎を患っていますが、今の季節が1番肌の調子が悪くなってしまいます。

肌の乾燥状態が悪化してくると日常的にかゆみを発生してしまうことから、無意識のうちにかきむしってしまう傾向があります。

そのせいで肌は黒ずんでしまい、その黒ずみはしばらく改善される事はありません。

では、肌が乾燥によりかゆみを発生し、その結果黒ずんでしまう状態を改善するためには、一体どのようにケアすれば良いのでしょうか。

まず、肌を乾燥状態から保護してあげることが第一優先となります。

肌が乾燥する→かゆみが増す→皮膚が黒ずむ

こんな悪のスパイラルから抜け出すためには、元凶とも言われている肌の乾燥を改善するのが1番です。

肌の乾燥を改善するためには、保護してあげるスキンケアアイテムを活用することがおすすめです。

肌が敏感に反応しやすい時期は、保湿効果の 高いスキンケアアイテムを使っても、逆に刺激となり痒みを増してしまうこともあります。

そのため、使用するスキンケアアイテムにはとても気を使わなければいけません。

そこで私がご紹介したいのが、報道ステーションでも特集されたことのあるアトピスマイルです。

この商品は、肌の水分保持機能の改善が唯一認められたライスパワーNo11を配合した薬用クリームとなっています。

肌に刺激を引き起こすような成分が配合されていないため、小さな子供からお年寄りまで使うことができる優しさが人気です。

実際に試した方に満足度調査を行ったところ、88.23%の方が改善効果を感じることができたと言われています。

また、使い続けていくうちに水分保持機能が改善されていくため、対処方法ではなく、根本的な改善を見込むこともできます。

皮膚の黒ずみは、掻きむしることさえ止めることができれば、自然と再生能力により改善されていきます。

アトピスマイルクリームで、まずは肌の乾燥をしっかりと改善してあげて下さい。

なお、この商品はアトピー関連の著書でも紹介されていることから、敏感肌体質の方でも安心して使うことができます。

もしもあなたが私と同様にアトピー性皮膚炎などを患っており、皮膚の乾燥を慢性的に感じているのなら、ぜひこの機会にアトピスマイルを試してみてくださいね。

皮膚の黒ずみ改善の第一歩としてもオススメです。

アトピスマイルは、どれくらいで保湿効果を実感できる?

hU

*共通案内*
アトピスマイルでバリア機能をアップして潤いをアップ!
乾燥肌ドライスキン、アトピー肌も強力保湿!でかゆみも軽減!
赤ちゃんからお年寄りまで安心な保湿ボディクリーム
公式サイト↓

妊娠中や授乳中でも安心して使えるのもメリットですよ。

 

タグ :  

アトピスマイル

この記事に関連する記事一覧