保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

保湿ボディクリームの選び方!乾燥肌ドライスキン対策

アトピスマイルクリームの保水効果の継続時間は、どれくらい?


アトピスマイルクリームの保水効果の継続時間は、どれくらい?

アトピスマイルクリームとは、厚生労働省が水分保持の改善を認めたライスパワー№11が配合されているクリームです。

しっかり保湿されるので、アトピーの改善に良いと評判です。

水分保持機能の改善と言われていますが、1回使うと、どのくらいの時間水分保持機能が改善され続けるのでしょうか。

私の子供もアトピー持ちで、初めてアトピーとわかった時、小児科医からドラッグストアなどで市販されているクリームを使っていいから、とにかく保湿をしてあげてね、と言われました。

1日に何回も塗って、とにかく保湿をするようにと言われたのです。

1日に何回も、しかも1日や2日という短期間ではなく冬の間ずっとそれを続けるとなると数か月ですし、春や夏もとなると年間ベースとなり、肌に優しくて合うものを見付けないと、かえって負担になるのではないかと心配になりました。

色々調べたり独学し、結果保湿クリームを手作りしました。

天然の素材を使って作ったので、毎日1日に何回塗っても心配ないように作って、それで保湿を当時しました。

とはいうものの、やはり少しでも保湿される時間が長い方がお手入れも楽ですし、良いですよね。

特に子供も小学生になると帰りも遅くなったり習い事があったり、家にいる時間が短くなるので、頻回に塗ってお手入れすることも不可能になってきます。

大人ですと、仕事中に保湿したいから、と塗るわけにもいきませんし、やはりある程度水分保持してもらいたいですよね。

そこで、アトピスマイルクリームがどのくらいの時間大丈夫なのか知りたくて調べてみました。

すると実際に使われている方の体験談から、とても良いことがわかりました。

その方は、やはりアトピー持ちで、でも薬にはあまり頼りたくないことから、アトピスマイルクリームを使ってみたようですが、最初の頃は、6時間くらい水分保持機能が持続していると実感していたそうです。

お手入れを続けていくと、1日2回のお手入れで大丈夫になっていったので、12時間くらい持続しているということになりますね。

美容成分を与える化粧品とは異なり、水分保持機能が高まるものです。

ですから、使い続けると肌の水分保持機能が高まっていくので、だんだんとクリームを使う頻度が減っていくこということですね。

アトピスマイルクリームは、肌内部から改善されていきます。

ですからインナードライを感じることなく肌質が改善されていく保湿クリームですよ。

アトピスマイルは、どれくらいで保湿効果を実感できる?

乾燥肌の方、潤いが足りない方、子供から大人まで、潤って痒みも軽減するアトピスマイルクリーム、ぜひお試しください。

rs

*共通案内*
アトピスマイルでバリア機能をアップして潤いをアップ!
乾燥肌ドライスキン、アトピー肌も強力保湿!でかゆみも軽減!
赤ちゃんからお年寄りまで安心な保湿ボディクリーム
公式サイト↓

妊娠中や授乳中でも安心して使えるのもメリットですよ。

 

タグ :

アトピスマイルクリーム

この記事に関連する記事一覧